高校を卒業してすぐにカセットテープレコーダーを分割払いで

それまでは、お金を借りたことはなかったのですが、高校を卒業してすぐに就職して、ちょっと大人になった気分になり、分割払いで借金をして、大きなモノを買ってみたかったのだと思います。

真っ赤な色をした、カセットテープレコーダーでした。
カセットの部分がダブルになっていて、カセットテープのダビングが可能なのと、ラジオが聞けたり録音できたりで、特にいまの製品と比べたら大したことはないのですが、すごく嬉しくて大切にしようと思いました。
にもかかわらず、現在は持っていませんが。

photo

近所の小さな電気屋さんから買いました。
「分割ができるよ」とお店の人に言われて、「じゃあ、それなら」と買いました。

支払いは月々のお給料から、2700円ずつぐらい払いました。
1年くらいで完済したと記憶しています。
ボーナス払いもあった気もします。

私は学生の頃からお年玉も貯金して、結構お金を持っていたのに、なぜ、分割にしたのかわかりませんが、ちょっと大人みたいなことをしてみたかったのでしょう。
お給料が入る通帳から、毎月お金が引き落とされるのが楽しかったのではないかと思います。

これが始めてお金を借りた体験です。

 

過去の産物も、当時は贅沢な買い物だった

2016年現在、カセットテープ自体が過去の産物になってしまいましたが、当時は最先端のアイテムでした。
お値段自体は、現在主流のiPodやMP3プレイヤー(こちらは物によります)に比べると、かなりお手頃だったと思われます。
今回の体験談では、支払い額が2700円だったという事で、金利込みの価格が32400円ほどだった計算になります。
その気になれば一括払いも可能でしょうけど、高校を卒業して間もない頃にはかなり贅沢な買い物だった事でしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ