主人に内緒でのキャッシングでしたがカード会社からの連絡で知らる結果に

主人と結婚した翌年には長男が生まれ、お金が飛んで行くように次から次へと出ていきました。
出来ちゃった結婚でも無かったのに、貯金も無い状態での妊娠・出産に計画性の無さを痛感しました。
しかし、生まれてくる子供に罪はなく、新しい家族を精一杯のことをして迎えてあげたいと思うのは母親として当然のことでした。

妊娠中も出産後も、主人を連れてよく都内のデパートへ買い物へ行きました。
マタニティー売り場からベビー用品売り場まで、ちょくちょく通っていました。
ブランド好きの私としては、子供にもしっかりとした服を着させてあげたい、ベビーカーは○○が良い、ママ・バッグは○○のと拘りを捨てることが出来ずにいたのです。

すべて、主人のクレジットカードを利用して買ってもらいました。
しかし、主人のクレジットカードとはいえ引き落としは、家計に直接影響する銀行口座。
リボ払いで利用していたクレジットカードの残高が次第に高額になってくると、毎月の引き落としが家計を圧迫するようになっていったのです。
最初の頃は、実家の母に甘えて数万円貰っていたこともありましたが、毎月のようには頼むことも出来なくなっていきました。

困り果てた末、主人から何とか理由をつけてクレジットカードを借りることが出来たので、カードのキャッシング枠を利用してATMでキャッシングをしました。
初めての経験で、ATMの前でドキドキしていたのを覚えています。

主人からそうそうクレジットカードを借りることも出来ないので、1度に50万円を借りて、それを少しづつ使っていければと考えていました。
主人には、キャッシングのことを内緒にしておきたかったのです。

でも、なかなか内緒とはいきませんでした。
クレジットカード会社から主人へ電話が入ってしまったのです。
「先日、キャッシング枠で50万円のお借入れが御座いましたが、金利面を考えて弊社のカードローンへの借り換えをおススメします」との内容だったのです。
キャッシングに身に覚えがない主人は驚いたようですが、私が利用したのではないかとカード会社の方から尋ねられ、「そうかもしれない…」と思ったそうです。
叱られるかと思いましたが、主人は何故内緒にしようと思ったのかを問いてくるだけでした。
本当にお金が必要なら、確りと低金利のカードローンを契約して利用するのが得策で、クレジットカードのキャッシング枠は金利が高いことを説明してくれたのです。
お金のこと、カードのことに無知な私は馬鹿なことをしたものだと反省するしかありませんでした。

正直今でもカードローンでキャッシングのお世話になりながら生活費を回している状況ですが、私にカードを預けては心配でならないと、常に主人が借入と返済のバランスを考えて管理してくれています。

 

このケースではバレて当然!素直に相談するのが吉

ご主人名義のクレジットカードでキャッシングを利用したのであれば、ご主人宛てに連絡が来るのは当然の事です。
確かに、主婦でもご主人に内緒で借りられるキャッシングは存在します。
しかし、それは全ての企業で導入されているわけではありません。

50万円もの大金を、ご主人名義のカードで借りて内緒にしておくのは、どう考えても無理があります。
今回の体験談を読む限り、ご主人はかなり寛大な方である事が伝わってきます。
お金に困った時は、素直にご主人と相談する事を強くお勧めします。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ