カードでキャッシングをすることは簡単でした

初めて借金をしたのは、クレジットカードに付いているキャッシング枠でした。

数年前に私の父の店が経営困難になり、問屋さんの支払いが怠っていました。
父には貯金など一銭もなく、もう借りることも出来ない状態だったため、しょうがなく私のクレジットカードでキャッシングをしてしのぎました。

20161005

私はそれまでカードもほとんど使わない生活でした。
ましてやキャッシングなど利用したこともなかったため、最初にお金を借りる時は正直とても怖かったです。

現実はとても簡単でクレジットカードをATMに入れれば簡単にお金を借りることが出来ます。
お金を借りることはそんなに難しいことではないんだとそう思いました。

お金を借りるのはとても簡単ですが、返すことはとても大変です。
父のために30万借入をしたのですが返すまで数年かかりました。

結局父は店の経営がうまくいかず、借金を返済する能力もなかったため自己破産をし、今少ない年金と足りない分は生活保護を受けています。
私が父のために借りた借金は私の借金になり、自分で完済しました。
簡単に借りれるカードキャッシングの怖さを知りました。

 

個人でも簡単に借りられるメリット・デメリット

大変でしたね。
個人経営の小さなお店は、大手チェーン企業に押されて消えつつあると言われています。
大企業ですらそれなりの借金を抱えるのが珍しくない中、個人経営者の借金は非常に大きな負担となってしまいます。

大切なご家族のためとはいえ、借金の名義人である以上、自力で返済しなくてはなりません。
個人でも容易に借りられるよう、システムの利便性が高くなってきていますが、メリットと同じくらいのデメリットを抱えているのは事実です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ