消費者金融でお金を借りるのがすごく便利になっている

友人の結婚式や家電製品の購入などで出費が重なってしまい生活費が不足してしまいました。
そのため生活費を補てんするために消費者金融からお金を借りる事にしました。

消費者金融からお金を借りるのはもちろん初めてでしたので最初は不安しかありませんでした。
しかし最近ではホームページですべての手続きが出来るという事で申し込む時はスマートフォンで行いました。
それで申込、契約手続きとすべてホームページから手続きが出来たので店舗や自動契約機に行く必要がなくなりすごく便利でした。

20161102

借入は振込キャッシングでしたので口座に振り込んでもらったお金を引き下ろすだけでした。
それで生活費に充てる5万円を借りましたが、お金を借りて借金をしている感覚はありませんでした。

借りた5万円はすぐ返済をしてその後は利用しませんでしたが、意外と便利なので金欠状態になった時にまた利用してお金を借りてしまいそうな気もしました。
しかしそれが借金が膨らむ原因でもあるので注意しなければいけないと思いました。

 

利用者目線の利便性だからこそ、依存しないよう注意

お金が出ていく時って、本当一気に出ていってしまうんですよね。
冠婚葬祭はやむを得ない出費ですし、家電製品も最低限ないと生活が不便で仕方ありません。
ただ、まとまってしまうと生活を圧迫してしまうので、悩みどころだったりします。

そんな人のための救世主的な存在が、オンラインで利用できるキャッシングの申し込み。
振り込み式のキャッシングは、他人から見れば自分の口座からお金を下ろしているだけにしか見えないので、プライバシー対策もバッチリです。

利用者の視点に立ってさまざまな利便性を高めている業者が多いのですが、それゆえに依存しがちになってしまわないよう、利用者側も気を付けないといけません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ