こどもの学費についての借金

我が家は基本的にローンも住宅ローン以外組んだことはありません。大型家電や車であっても金利を支払うことがもったいないからという理由からです。

しかし、想定外の事態があり、借金をしたことがあります。それが子供の学費です。
20161214
もともと準備はしていたのですが、定期の解約が間に合わないという事態に陥り、やむなくカードローンを手配せざるを得なくなってしまったのです。
調べてみると勤続年数や年収などから見て、査定は問題なく通ることはわかっていましたから。さらに返済も一括ですぐにできるので大きな問題はありません。
また、ATMですぐに借りること、そして返済もできるとなれば、一層楽だなと感じました。

確かにこれまで金利を支払うことに抵抗は感じていましたが、まさかの事態となれば、非常に便利だなと感じた次第です。金利もかなり低いレベルで済んだため、なおさら良かったと思います。
まあ、頻度をあげてまで利用しようとは思いませんが。

 

どうしてもかかる学費、専用のローンも候補に入れたい

「子どもの学費」というのは、借金の理由の中でもトップクラスの多さです。
どうしてもかかってしまうものですが、全ての家庭が予定通り工面できるとも限りません。
高校は義務教育ではないものの、「最低限行くべき」という風潮が強いですね。小中学校に比べて費用が高くなるのも辛いところ。

学費メインで使えるローンも増えてきていて、子どもを持つ親にとってはありがたい事です。借金である事に変わりはないので、返済がなかなか大変ですが、学費に困るなら一考の余地はあります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ